皆様、こんにちは。

本日は西条栄町公民館にお邪魔して、いきいきサロンを行いました。
本日のテーマは、「地域で支える認知症支援」です。
まず初めに、鈴鹿市社会福祉協議会の職員さんをお招きして「鈴鹿いきいきボランティア制度」についてお話をして頂きました。「鈴鹿いききボランティア制度」は、昨年の10月から始まった、介護予防事業の一環です。地域の方々の社会参加を通してご自身がお元気で過ごせることを目的としています。当法人のグループホームも同制度でのボランティアさんを受けれる事業所となっております。
その後、認知症の方が地域で生活をしていくために、近所の方々がどのようなことができるかを話し合いました。架空の事例を通して話しを進めました。皆さん熱心に考え、様々な意見を出されておりました。

DSCN0388.JPG
DSCN0394.JPG                                                                                                                         地域福祉推進室 担当