令和3年2月11日

 

居宅介護支援事業所かなしょうず園職員における新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ

居宅介護支援事業所かなしょうず園

管理者 山田 篤史

 

2月10日、当園の居宅介護支援事業所職員1名から、新型コロナウイルスの罹患者が発生いたしました。感染までの経緯は下記の通りです。

1月27日:当該職員の同居者の勤務先でコロナ感染者が判明。27日より当該職員は自宅待機

1月29日:当該職員の同居者の感染が判明。同日に、当該職員PCR検査を受け陰性。以後も健康観察期間のため自宅待機継続

1月29日:居宅介護支援事業所職員も念のためにPCR検査を受け全員陰性確認

2月  8日:当該職員が発熱症状

2月  9日:当該職員が再度PCR検査を受ける

2月 10日:当該職員の新型コロナウイルス陽性が判明

※当該職員につきましては、家庭内感染を考慮し、念のため 1月27 日から自宅待機をしておりました。そのため、保健所から当該職員の濃厚接触者・接触者はいないとの判断を頂いております。

当園におきましては、厚生労働省による各種の感染対策マニュアルに基づき、職員のマスク着用、園内の消毒や換気等を継続的に行っています。

今後も利用者の方や職員の健康観察を行うと共に、関係各所と密に連絡を取り、感染予防に必要な措置を取って参ります。

皆様には、多大なご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。