みなさん、こんにちは。

暑い日が続いていますが体調など崩されていませんでしょうか?
デイサービスきらめきでは昨日・今日と
毎年恒例の「流しそうめん」をしました!
流しそうめん日和!と呼ぶには生憎のお天気でしたが
フロア内は熱気に包まれておりました。
約15mの竹を設置し、流しそうめんスタート!!!
DSC07590.JPG
そうめんを流し始めると・・・
普段物静かな方も席を立ちあがり
真剣なまなざしで流れるそうめんに狙いを定めていました(笑)
DSC07602.JPG
「もっとたくさん流して?!!!」と
あちらこちらから声が上がり、スタッフも大慌て(汗)
いつもの食事よりもたくさんお召し上がりいただき
お腹いっぱい大満足の流しそうめんになりました。
DSC07621.JPG
さて、ここで豆知識のコーナー!!!
みなさんは「流しそうめん」の起源はご存知でしょうか?
起源は宮崎県高千穂町の高千穂町です。
昔から暑い夏の野良仕事の時に
青竹と岩清水を使い行われていたと言われています。
昭和34年頃に地元の企業が商業ベースにのせたことにより
全国的に広まったそうです。
流しそうめんには流す距離を競ったギネス記録があります。
1本でもそうめんが辿り着けば、その距離が最大距離として認められるそうです。
現在では、2014年7月に熊本県の高校生らが
総延長3,328mの流しそうめんを成功させています。
ちなみに・・・ゴールまで1時間21分もかかったそうです。
美味しくいただくには・・・な感じはしますね(笑)
デイサービスきらめきの流しそうめんはとっても美味しかったです!!!
デイサービス きらめき 生活相談員