11月20日(日) コミュニティカフェきらめきにて「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

当日は25名の方にご参加いただきました。少ないかもしれないなーと思っていたので、予想以上の方が来て

くださり驚きました。参加者の皆さまには、会場が狭く窮屈な中での講座となり、申し訳なかったです…。

でも、やはり認知症への関心は高いのだな、と感じました。

参加者には、地域の方、民生委員さん、同業の方(福祉施設職員)がみえました。熱心にきいてくださり、本当に

ありがとうございました!

 

 講座の様子。熱心です!

 

 DSCN1232.JPGのサムネイル画像

 

 

 オレンジリングをつけて、ポーズ!

 

 DSCN1234.JPGのサムネイル画像

 

 

これからますます高齢者が増え、必然的に認知症の方も増えていくという予測があります。

認知症という病気を正しく理解して、認知症の方やそのご家族を温かく支えてくれる人が多くなれば、それは誰もが

住みやすい街になる、ということにつながるのではないでしょうか。

 

コミュニティカフェきらめきでは、今後も講座を開催していきたいと思います。

ぜひお気軽にご参加ください。またよろしければコーヒーもどうぞ(^^)

                                                地域福祉推進室 担当者