今日は、かなしょうず園の2階の居室から出火したという想定で、消防訓練を行いました。

今回は階段を使って利用者役の職員を救助するという流れでしたが、

ウエイトがある方を車いすごと持ち上げて下まで運ぶことはとても難しかったです。

IMG_2745.JPGのサムネイル画像 

実際に火災が起こった際には、どんな場合でも安全も考慮して

すばやく利用者様を避難させなければいけません。

そのためにも、職員全員が日頃からこのような訓練をたくさん積んでおくこと、避難経路を把握しておくなど、

非常事態に面したときに少しでも落ち着いて行動できるようにしておくことがとても重要であると改めて実感しました。

これからも、このような火災などの事態が起きた際には適切な行動をすばやく出来るよう、日頃から訓練を

積んでいきたいと思います。

                          特養 生活相談員