皆様こんにちわ(*^。^*)

高齢者と薬をテーマにお話します。
「薬が多くて大変」って思ったことありませんか?
高齢になると、いくつも持病があったり、さまざまな不調を抱えるようになり、使う薬の種類も多くなりがちです。
日々の服薬を負担に感じている人も多いと思います。
使う薬が多くなると副作用も出やすくなるので「薬を減らしたい」と考えるのは悪いことではありません。
薬は、それぞれ目的があって処方されています。
「薬を飲むのが大変」と感じても、決して自己判断で省くことはしないでください。
必ず医師に相談し、飲むのが難しい理由を伝えて、減らせる薬があるか確認してもらいましょう。
                                          デイサービスきらめき 看護職員