当院からすぐ近隣である白子の方から、観賞用の糸菊を提供していただきました。

 

リハビリ機器の間に配置したところ、利用者様より「立派な菊やなぁ」・「かなり大きい菊ですね」などのとても興味を持つ方がたくさん見えました。

 

男性の利用者様で普段口数が少ない方が、菊を見つけたとたんに多弁になり驚いたことがありました。

情報には記載されていない、その方の過去の生活の一部として菜園をされていたのを知ることができた部分でもありました。

 

菊のシーズンは11月一杯といわれており、利用者様が関心をもち、話しのネタにもなりとても楽しませていただきました。

 

現在はお返しさせていただきましたが、また来年もぜひご縁があればよろしくおねがいしたいと思います。

 

デイケア 主任