先日、デイサービスあおぞらの職員が中央消防署に

「救急蘇生研修会」に参加してきました。

緊急事態に私たちにも出来る対応があり、この出来る対応を

確認し身に着けるために勉強してきました。

しっかり講習を受けた後に実技です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急時の蘇生措置がいかに大事かということで胸部圧迫の実技。

救急車を呼んで到着するまでに8分かかるそうです。

現在6分を目標らしいですが、一人8分間の胸部圧迫。

8分は長く、疲れが見えてきたところで

隊員さんの「今手を止めたらこの方死にますよー」

の言葉に参加者全員必死に頑張りましたっ。

 

 

 

 

 

 

ロールプレイング方式で行う実技講習では、施設で起こり得る

状況を想定して取り組めたので凄く良かったです。

AEDの使い方もしっかり習得しました。

 

 

 

 

 

 

研修終了後は隊員さんと写真撮影(*^-^*)

職員の皆さんお疲れ様でした。

 

デイサービスあおぞら 管理者